歯周病でお悩みの方へ

 

TOP > 札幌 歯周病・予防歯科のインプラント

インプラント治療とは

安心・信頼の場を生み出す!3つの共有と大切なプロセス

インプラントは歯の抜けた部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、その上に人口の歯をしっかりと固定する治療法です。
インプラントは生体と統合性が高いチタンで作られています。 チタンは長年の研究からインプラントの材料としてもっとも安全であり、また顎の骨と結合することが確認されています。
インプラントと顎の骨がしっかりと結合すれば、その上には丈夫で安定した歯を作ることができ、口の中の機能回復と審美性を追求した新しい歯を造ることができます。

インプラントの治療例

インプラントのメリット&デメリット

メリット

1.自分の歯と構造が近いので、同じように噛むことができます
2.自然で見た目もきれいな歯並びが蘇ります
3.健康な歯を削ったり支えにすることがないのでご自身の歯を痛めません

デメリット

1.インプラントを埋め込むための外科的手術が必要
2.治療費は保険適応外なので自己負担
(入れる本数などによっても異なりますので、お気軽にご相談ください)
3.インプラント治療ができない場合もある(患者様の身体状態によって)

インプラントは永久ではありません

虫歯や歯周病で抜歯になった方は、単に失った部分だけインプラントを入れても、そのほかの歯もまた繰り返しになってしまう可能性が非常に高いといえます。
また、埋め込んだインプラント自体も、インプラント周囲炎(インプラントの歯周病)などにより脱落してしまう恐れがあります。
札幌 歯周病・予防歯科では、お口の中を総合的に診査し、歯周病専門医として、虫歯、歯周病の治療はもちろんのこと、予防に取り組むことで、インプラントの寿命を長くし、ご自分の歯をできるだけ長く、快適な状況でお過ごしいただけるような診療に取り組んでいます。

歯周病専門医と口腔外科専門医が担当

札幌 歯周病・予防歯科では、自分の歯を残す治療を基本とし、治療計画を立案していきます。
歯周病専門医が歯周治療、メンテナンス、口腔外科専門医がインプラント埋入手術に対応します。
なぜ、各専門医が治療に当たるのがいいのでしょう。
医科では耳鼻科、整形外科、脳外科など各専門医が担当し治療を行い解決していきます。
歯科でも同じようにその分野の専門医が治療を行なうことで、よりレベルの高い治療を提供でき、患者様の要望に対応できるからです。
特に専門性が高い歯周病治療、インプラント治療は重要です。
なぜなら、歯周病を治療せずにインプラント治療を行なうと、自分の歯だけではなくインプラントまでも早い段階で抜けてしまう場合があるからです。
ですから、当医院では、歯周病専門医と口腔外科専門医が連携して、治療計画を立案し治療に当たるのです。

歯周病専門医として、インプラントを検討中の方へ、
ぜひ考えていただきたいこと

院内写真

抜歯になった原因を考えてみましょう。

ある調査によると、歯を失う原因の4割が歯周病だとされています。

これにう蝕、いわゆる虫歯を加えると、歯を失う原因の70%超となります。

歯周病治療を徹底して行うことで、抜歯になる可能性を最小限にすることができます。

そのうえで、欠損した部分にインプラントを入れ咬む機能を向上させることにより、残っている自分の歯とインプラントが安定されていきます。

当院では治療終了時のベストな状態が、生涯長く続いていくことを目標にして予防に取り組んでいます。